①戦略立案

【保存版】法人設立・登記後に提出すべき4つの税務関係書類とは

司法書士に依頼して法人を登記してもらった後、手続きは終わりだと安心していませんか?実は、法人設立後こそ提出しなければならない書類が山のようにあるのです。

僕はたまたま役所が遠くなかったので、自転車で一気に回ることができましたが、何日も何回も役所に行くのはしんどいですよね。

そこで、今回は法人設立・登記後に提出する4つの税務関係書類について解説します。

登場人物紹介

きこう
きこう
勤め人から法人起業を果たすも、あれやこれや動かなければならず戸惑ったので、起業に関する情報を整理して伝えたいと思っている。
起業したい人
起業したい人
いつも時間のことばかり考えているが、時間がなさすぎて新しい情報が入ってこず、困っている。近々起業しようとしている。

税務の手続きを怠ると脱税になるぞ

起業したい人
起業したい人
登記が終わった後に、色んな役所を回ったりするんだよね?でも、具体的に何をすればいいか分からなくて。
きこう
きこう
真っ先にやるのは税務関係だね。これを怠ると脱税やら何やらで大変なことになる。具体的には管轄の税務署に「法人設立届出書」「給与支払事務所等の開設届出書」「青色申告の承認申告書」必要に応じて「源泉所得税の納期の特例に関する申請書」を提出するんだ。
起業したい人
起業したい人
うわっ、何やら小難しそうな書類だね…。詳しく見てみよう。

法人設立届出書とは?

起業したい人
起業したい人
これはその名の通り、法人できましたよって伝えるためのものだね。
きこう
きこう
そう。正確には「法人税をお取り頂く対象ができましたよ」ってお上に伝えるためのものなんだけどね…。法人ができたかどうかは登記の時点で分かるわけだから。
起業したい人
起業したい人
登記した時点で連動して手続きもやってくれればいいのにね。中々面倒なシステムだ…。
きこう
きこう
そして、法人設立のときに司法書士から受け取る「定款の写し」と、法務局から「登記簿謄本(履歴事項全部証明書)」、「会社設立時の貸借対照表」を添付しなければならない。
起業したい人
起業したい人
登記簿謄本が必要ってことは、税務署に届出するのに法務局にも行かなければいけないんだね…。
きこう
きこう
そうなんだよ。この「登記簿謄本(履歴事項全部証明書)」ってやつが、融資だったり税理士に見せたり使う回数がこれから増えてくるのでまとめて取っておくと良いんだけど、「発行から~ヶ月以内のもの」って指定されることがあるから厄介なんだよね。
起業したい人
起業したい人
予め何に使うか段取りを組んでおいて、まとめて取ってしまうのが賢いってことだね。貸借対照表ってのはどんなもの?
きこう
きこう
詳しい説明は長くなるから控えるけど、例えば資本金が100万円ならこれでいいと思う。
項目 金額(千円) 項目 金額(千円)
資産の部 負債の部
現金及び預金 1,000
純資産の部
資本金 1,000
資産合計 1,000 負債・純資産合計 1,000
起業したい人
起業したい人
ああ、決算の時に国に提出するやつだね。設立時はまだ動きがないから、資本金だけでいいってことなんだね。
きこう
きこう
その通り!後は、この書類を設立から2ヶ月以内に提出するってことに注意しよう。書類は国税庁のホームページからダウンロードできるから、確認してみよう。
起業したい人
起業したい人
まとめると、こんな感じだね。

・法人を設立したら、設立から2ヶ月以内に提出するものだぞ
・「定款の写し」「登記簿謄本(履歴事項全部証明書)」「貸借対照表」が必要だぞ
・「登記簿謄本(履歴事項全部証明書)」は法務局まで取りに行く必要があるぞ
・用紙は国税庁のホームページからダウンロードできるぞ

 給与支払事務所等の開設届出書とは?

起業したい人
起業したい人
これは、給与を支払う団体ができましたよってお上に伝えるものだよね。給与って、従業員がいなくて1人社長の役員報酬だけでも出さなきゃいけないの?
きこう
きこう
その通りで、役員報酬だけでも提出しなければならない。これは法人設立届出書と違って添付するものはないから、記載するだけで終わりなんだ。ただ、設立から1ヶ月以内に届出しなければならない…。
起業したい人
起業したい人
じゃあ、二度手間を防ぐためには法人設立届出書も1ヶ月以内に出したほうがいいってことだ。2ヶ月にしてくれればいいのに…。
きこう
きこう
そうなんだよね…。後は、これを提出すると、「源泉徴収」を法人単位で行いますよっていう宣言をすることになるのね。「源泉徴収」については後ほど解説するね。

・給与を支払うなら、設立から1ヶ月以内に提出するものだぞ
・役員報酬だけでも給与が発生するなら提出しなければいけないぞ
・添付は特に必要ないぞ
・源泉徴収をする法人ですという宣言もこの用紙によって行われるぞ
・法人設立届出書と一緒に提出したほうが二度手間を防げるぞ
・用紙は国税庁のホームページからダウンロードできるぞ

青色申告の承認申告書とは?

起業したい人
起業したい人
青色申告って何?
きこう
きこう
法人って決算をもとに税金を払わなければならないんだけど、税金はその年の利益によって変わってくるんだ。でも、法人としては税金で取られるくらいなら従業員の福利厚生に充てたり、新しい投資に使いたいと考える。そこで、色んなものを経費として計上することで利益を圧縮するんだ。
起業したい人
起業したい人
税金に消えると法人には何も残らないからってことだね。
きこう
きこう
そう。そこで、青色申告ってやつを使うと、経費計上の枠が増えたり、状況によっては特別控除を受けることができたり、損失を翌年度に繰り越したり、前年度に繰り戻して税金の還付を受けることができるんだ。
起業したい人
起業したい人
難しいけど、要は税金を少なくするための対策がしやすくなるのが青色申告ってことだね。
きこう
きこう
そういうこと。ただし、青色申告は「複式簿記」っていう簿記の専門知識を持った人でないとできない申請方法だから、素人の僕なんかは税理士をお願いしなければいけないね。
起業したい人
起業したい人
ほうほう。ちなみにこれは持ち物と期限はどうなの?
きこう
きこう
用紙以外の持ち物は不要。期限は法人設立から3ヶ月以内だけど、3ヶ月以内に事業年度が終わる場合は事業年度の終了前に提出しなければいけない。
起業したい人
起業したい人
つまり、1/15に設立したけど3月末の決算にした場合は、4/15ではなくて3/31までに提出しなければならないってことだね。
きこう
きこう
そういうこと!用紙は例によって国税庁のホームページからダウンロードできるよ。

・青色申告をするなら、設立から3ヶ月以内に提出するものだぞ
・3ヶ月以内に事業年度が終わる場合は、事業年度が終わる前までに提出しなければならないぞ
・添付は特に必要ないぞ
・法人設立届出書と一緒に提出したほうが二度手間を防げるぞ
・用紙は国税庁のホームページからダウンロードできるぞ

源泉所得税の納期の特例に関する申請書とは?

起業したい人
起業したい人
源泉所得税って何?
きこう
きこう
従業員は所得税を払わなければならないんだけど、会社が従業員に代わって給料から天引きして、代わりに払ってくれるんだ。その、会社が天引きして預かっている所得税分を「源泉所得税」と呼ぶ。
起業したい人
起業したい人
何だか知らないところで会社にお世話になっていたんだなぁ。
きこう
きこう
税務署としても、給料が出る度にみんなが窓口に殺到したら処理できないじゃん?だから、これは提出側にとっても預かる側にとってもメリットなんだ。
起業したい人
起業したい人
それで、この用紙を提出することでどうなるの?
きこう
きこう
源泉徴収は原則給与を出した翌月の10日までに行わなければならないんだけど、給与支払いが10人未満の場合は、この書類を提出することで半年に1回で良くなるんだ。
起業したい人
起業したい人
10人未満なら納付する手間が減るから、絶対やった方がいいじゃん。いいこと聞いたなぁ。
きこう
きこう
そうだね。ただし、会社としては半年間の源泉徴収分を現金としてしっかり持っておかなければならないし、適用されるのは提出の翌月からだから、申請書の提出月はしっかり支払わなければならないので注意だ。
起業したい人
起業したい人
ばんばん事業投資してたら税金が払えなかった、ってなったら大変だからね…。
きこう
きこう
後は、従業員が増えたりして源泉徴収の金額が増えると、納付書の金額が変わってきて、それを正しく把握できるようにしなきゃならないよね。顧問税理士さんが代行してくれることもあるから、上手く外部と連携して税金の納付漏れがないように気をつけたいね。

・設立から~ヶ月以内という決まりはないぞ
・従業員が10人未満で、源泉徴収納付の手間を減らしたいなら提出すべきだぞ
・添付は特に必要ないぞ
・法人設立届出書と一緒に提出したほうが二度手間を防げるぞ
・用紙は国税庁のホームページからダウンロードできるぞ

書類を迅速に提出し、税務署と正しく付き合おう

起業したい人
起業したい人
税務関係って色々把握しなければならなくて、目が回るなぁ…。
きこう
きこう
そうだね。専門知識がなければ税理士さんの力を借りたいところ。税理士さんについてはこちらにも記載しているので、ご参考までに!
士業(司法書士・行政書士・税理士・社労士)の違いと役割とは?会社設立(創業)前後では、士業の方にお手伝いしてもらわなければ、気づかずに違法になってしまうことがあるということをご存知ですか?行政書士・司法書士・税理士・社労士という4つの士業について、役割から依頼する際のポイントまで解説します。...
起業したい人
起業したい人
面倒な手続きはちゃっちゃとやっつけて、早いとこ本業に集中しようっと。
ABOUT ME
きこう
グルメとビジネスとJリーグを愛す、 「ミニマル&時短起業家」。 好きな言葉は「シンプリシティ」と「生産性」。 知っているだけで世界が変わるおトク情報を配信します。
あなたのマーケティング課題を「レンタルCMO」が解決します

「広告出稿」「SEO」「LP改善」「動画のストーリー構築」「デザインラフ案の設計」…

現代のビジネスではマーケティング領域でやることが多く、これらをしっかり押さえないと、競合負けしてしまいます。

しかし、「マーケティングって難しそう…」「何をどうすればわからない…」という方も少なくない。

そんなあなたに向けて、マーケティングについて気軽に相談でき、マーケティングの最新情報まとめも送られてくる、便利なLINE@(@dir8228j)を用意しました。

ぜひ、ご登録ください!

友だち追加