①戦略立案

士業(司法書士・行政書士・税理士・社労士)の違いと役割とは?

会社設立(起業)前後では、士業の方にお手伝いしてもらわなければ、気づかずに違法になってしまうことがあるということをご存知ですか?

法人の立ち上げ・運営においては「行政書士」「司法書士」「税理士」「社労士」とのお付き合いが必要不可欠です。

そこで、この4つの士業について、どういう役割なの?というところから選ぶポイントまで比較しつつ、解説していきます。

登場人物紹介

きこう
きこう
新卒から3年間、月400時間労働をしていた結果、時間をとことんまで突き詰めるようになった時短ヲタ。法人起業をしたのに士業との連携を疎かにし、困った経験がある。
起業したい人
起業したい人
いつも時間のことばかり考えているが、時間がなさすぎて新しい情報が入ってこず、困っている。会社勤めなので士業については全然知らない。

司法書士の役割・比較ポイント

起業したい人
起業したい人
司法書士って会社の設立届を出す人ってイメージがあるね。でも、会社の設立届って個人でも出せるんじゃないの?
きこう
きこう
確かに個人でも出せる。そして当然、個人で出したほうが安くなる可能性が高い。ただし、これから言う作業をやるか?ってところも踏まえて検討すべきなんだ。
起業したい人
起業したい人
つまり、頑張れば司法書士にはお世話にならなくて良い可能性があるってことだ。で、その作業って?
きこう
きこう
まず、会社設立のためには「定款」というものを作った上で、公証役場で認証してもらわなければならないんだ。
起業したい人
起業したい人
テイカン…wikipediaにはこう書いてあるね。設立における会社のルールってことだ。

定款(ていかん)とは、社団法人(会社・公益法人・協同組合等)および財団法人の目的・組織・活動・構成員・業務執行などについての基本規則そのもの(実質的意義の定款)、およびその内容を紙や電子媒体に記録したもの(形式的意義の定款)である。

きこう
きこう
そうそう。で、この定款を認証する方法が、紙で認証する方法とPDFで認証する方法があって、紙だと印紙税が4万円もかかってしまうんだよね。
起業したい人
起業したい人
え、PDFの方が絶対に良いじゃん。持っていく時間ももったいないし。
きこう
きこう
うん。ただ、PDFで提出するためにはPDFを加工するソフトや電子署名をするソフトの購入が必要なんだ。今後使わないかもしれないのにね。しかも、登記の代理ができるのは司法書士だけだから、そのソフトを使って登記代理業なんてこともできない。
起業したい人
起業したい人
とすると、4万円くらいは手数料として取られたとしても、依頼をする方がスムーズなのかな?
きこう
きこう
そうだね。提出した内容がきちんと法律に則っているかも司法書士が見てくれるしね。それから、ここでつながりを持っておけば登記を変更するときもスピーディに対応してもらえる。ベンチャーだと特に本社所在地増資なんかで変更が発生する可能性があるからね。
起業したい人
起業したい人
なるほど、手数料分をケチって自分でその辺りの作業をやるかどうかってことなんだね。1回経験済みなら良いかもだけど、初めての場合は依頼したほうが良さそうだね。
起業したい人
起業したい人
登記以外に司法書士の役割ってあるの?
きこう
きこう
今の登記業務が「商業登記」って言うんだけど、それと、不動産売買に関する「不動産登記」、後は債権回収の交渉訴訟・裁判に関する書類作成に関わってくれるよ。
起業したい人
起業したい人
うわぁ。登記以外のやつは、できれば起こって欲しくないことだね。ちなみに、総額でいくらかかった?
きこう
きこう
登記自体は個人でやっても諸々含めて20万円程度は費用がかかるんだ。そこに司法書士の手数料が10万円乗って、消費税込みで32万円くらいかな。複数の関係者によると、相場ではあるみたい。
起業したい人
起業したい人
なんだかんだお金がかかるんだね…。でも、裏を返せば20~30万で社長になれるってことだね。
司法書士とは

登記・訴訟・裁判でお世話になる人
※登記は自分でやれば依頼しなくてもいい
※定款を電子認証するなら依頼したほうがお得

行政書士の役割・比較ポイント

きこう
きこう
行政書士は運営に関する書類作成のプロ。業務に必要な資格がある場合の許認可申請に関わるものや、契約書、利用規約の作成、著作権のような権利業務なんかにも絡んでくるね。
起業したい人
起業したい人
例えば、起業前に同業種に勤めていて、そこで正式に使っていたフォーマットを持っていれば依頼する必要はないってことだ。
きこう
きこう
きちんと行政書士に見てもらって作ったフォーマットであれば、そういうこともできるだろうね。念のために確認は必要だと思うけど。
起業したい人
起業したい人
飲食業なんか許認可多そうだもんね。許認可がたくさん出てくる業種は依頼しないと厳しいかもだけど、そこまで必要ない業種なら初期に依頼することはないかもしれないね。
きこう
きこう
後、よく勘違いされるんだけど行政書士は登記の手続き代行はできない。登記とセットで安くしているところなんかもあるけど、裏で司法書士が関わっていることが多いから、根本的に行政書士が必要かどうかを考えて依頼しよう。
行政書士とは

企業の運営に関する書類作成でお世話になる人
※許認可が特に不要で、チェックが入った書類があるなら依頼しなくてもいい
※許認可や権利関係が絡む企業なら、依頼した方が安心

税理士の役割・比較ポイント

起業したい人
起業したい人
税理士って超重要そうだね。国に納める税金に関わることだし、依頼しないと法律に触れたり追徴課税を受けたりすることがありそう…。
きこう
きこう
まさにその通りで、税理士選びは超重要。同じ業務内容でも、価格の出し方やサービスの内容が場所によって大きく異なってくる。
起業したい人
起業したい人
ほうほう。ちなみに税理士はどんな業務を行ってくれるの?
きこう
きこう
決算(確定申告)年末調整税金仕訳の相談や書類作成がメインになってくるね。法人起業をするとびっくりするんだけど、あんなことやこんなことで税金が取られるんだ…。
起業したい人
起業したい人
知らぬ間に税金が未納になって大変!という事態から守ってくれるんだね。で、価格の出し方やサービス内容が異なるってのはどういうこと?
きこう
きこう
税理士には「顧問契約(月いくら)」という形と、「決算関連業務のみ」という形でのお手伝いがあるんだ。社内に税理士や仕訳ができる人を抱えている場合は、わざわざ相談する必要もないだろうしね。
きこう
きこう
ただ、顧問契約していようが決算関連業務は別途料金で頼まなければならないから、顧問契約料を安くして決算関連業務で高く取ってくるところ、顧問契約料は高いけど決算関連業務は安いところ、色々あるんだ。1年目は安いけど2年契約をしなければならなくて、2年目がすごい高いってところもあるし。だから期間内の総額でしっかり見ることが大切。
起業したい人
起業したい人
一時期の価格だけを見て意思決定すると危険ってことだね。ちなみに、立ち上げ初期のベンチャーだとどれくらいかかるの?
きこう
きこう
予測される年商によって値段は変わってくるんだけど、1,000万以下の場合は、大手だと顧問契約の場合、月額1万円決算で25万みたいなところが多いかな。僕は顧問契約と決算込み、更に帳簿の記帳も代行してもらって、初年度は28万円くらいだよ。
起業したい人
起業したい人
上手く相場より良い条件を引き出してるね。僕にも紹介してよ。
きこう
きこう
お問合せフォームから連絡もらえれば、紹介するよ!でも、この料金は設立1年目で年商が1,000万円くらいのケースだからね。
税理士とは

決算などの税金まわりでお世話になる人
※税理士が仲間にいない場合は依頼しないと法に触れる可能性あり
※契約形態によって料金が大きく変わるため、慎重な検討が必要

社労士の役割・比較ポイント

起業したい人
起業したい人
社労士は給料とか助成金とかお金まわりの業務のイメージが強いね。
きこう
きこう
まさにその通りで、人事労務関連の相談社会保険や雇用保険に関する業務の代行給与計算助成金の申請代行なんかを行っているね。
起業したい人
起業したい人
行政書士と同じように、スポットでの対応になりそうだね!会社の規模が拡大してきた時にお世話になりそう。
きこう
きこう
そうだね。保険関係はマストだけど、税理士のように見逃すと法に触れるってことはあまりない。でも、人が辞めた時に年金事務所に資格喪失届を出すとか、当たり前にやっておかないと恨まれることもあるからきっちり整えておきたいね。
起業したい人
起業したい人
契約形態もスポットの形になるの?
きこう
きこう
スポットで対応しているところももちろんあるけど、人事労務系のことって結構ナイーブで、その企業についてよく知ってないと話が遅くなるところがあるから、顧問契約を勧めているところが多いね。
起業したい人
起業したい人
なるほど。後は、少しでも資金調達をしたいスタートアップにとっては助成金の活用でもお世話になりそうだ。
きこう
きこう
もちろんそういった側面もあるけど、助成金くらいなら自分たちでもできてしまうものが多い。それに、融資やベンチャーキャピタルで資金調達をするケースもあるから、初期から相談するということは少ないかもね。
社労士とは

人事労務関係(給料・社会保険・助成金など)でお世話になる人
※保険以外は特に必要なければ依頼しなくてもいい
※ナイーブな話を扱うので、できれば顧問契約にする方が話が早くなる

士業と適切に連携してサポートをお願いしよう

起業したい人
起業したい人
会社勤めをしていると目に入らないけど、会社の運営には様々な士業が関わっているんだなぁ。
きこう
きこう
そうそう。専門知識を持った人たちだから、特に立ち上げ初期はたくさん相談するといいと思う。適切なタイミングで適切なお仕事を依頼して、会社を上手く運営させていきましょう!
ABOUT ME
きこう
グルメとビジネスとJリーグを愛す、 「ミニマル&時短起業家」。 好きな言葉は「シンプリシティ」と「生産性」。 知っているだけで世界が変わるおトク情報を配信します。
あなたのマーケティング課題を「レンタルCMO」が解決します

「広告出稿」「SEO」「LP改善」「動画のストーリー構築」「デザインラフ案の設計」…

現代のビジネスではマーケティング領域でやることが多く、これらをしっかり押さえないと、競合負けしてしまいます。

しかし、「マーケティングって難しそう…」「何をどうすればわからない…」という方も少なくない。

そんなあなたに向けて、マーケティングについて気軽に相談でき、マーケティングの最新情報まとめも送られてくる、便利なLINE@(@dir8228j)を用意しました。

ぜひ、ご登録ください!

友だち追加