③成約率向上

セミナー開始5分のつかみでスベらない場作りをするための5つのコツ

集客構造や営業構造としてセミナーを活用される方が最近増えてきました。

しかし、セミナーをやってみても何となく盛り上がっている気がしない。成約率が悪い。もしくは、上手く進むイメージが湧かないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

僕も幾多のセミナーを受講したり自分で進めたりしてきましたが、上手く進むセミナーには共通のセオリーがあります。それは、内容に入る前、開始5分でつかみができているかどうかです。

これだけ言うと難しそうに聞こえますが、実はこのつかみ、誰でも知っているだけで簡単に実行できるものばかりなのです。

今回は、セミナーで成果を出している個人、企業がテンプレとして使っているセミナー開始5分で伝えている「つかみ」の内容について、解説します。

登場人物紹介

きこう
きこう
経営コンサルタントとして年間100回以上のセミナーやプレゼンテーションに携わる中、場をしらけさせないためのコミュニケーションを研究してきた。現在は起業し、セミナー企画の方法なども伝授している。
起業したい人
起業したい人
起業を志しているが、人前に立ってプレゼンしたりセミナーしたりするのは得意ではない。伝え方のコツを勉強中。

セミナーにおける開始5分のつかみの役割とは

起業したい人
起業したい人
今度、中小企業の幹部向けにセミナーをすることになったんだけど、大勢の人数の場でセミナーすることなんて滅多にないし、あわあわしているんだ…。
きこう
きこう
確かに、普段セミナー慣れしていないと緊張するよね。ただ、もちろん話す内容は大切なんだけど、それよりも開始5分の内容以外のところでどれだけ「つかみ」ができるかが成功の鍵だと思ってるんだ。
起業したい人
起業したい人
つかみって、普通のセミナーなら注意事項とか前段の話をしている時間だよね?どうして?
きこう
きこう
心理学の用語で「初頭効果」ってのがある。人間は第一印象に引っ張られて物事を判断する傾向にあって、つまり開始5分で「つまんなそう」と思われると、セミナー全体がつまらなく感じてしまう可能性が高くなる。
起業したい人
起業したい人
確かに、校長先生の話とか、最初の30秒聞いたら後は何も覚えてないしな…。それで、開始5分でどういう状態に持ってけば成功と言えるのかな?
きこう
きこう
僕は主にこの3つを達成できれば、セミナーは盛り上がりやすいと考えているよ。

場のエネルギーを感じてもらう

きこう
きこう
例えば、自分が普段おとなしい人だったとしても、周りにいる全員が盛り上がってるライブとかだと、一緒に盛り上がったりするよね?
起業したい人
起業したい人
つい雰囲気に引っ張られてウェイウェイ言っちゃうよね。
きこう
きこう
そう!セミナーもライブだから、この会場は盛り上がるぞ、盛り上がってもいいぞ、という雰囲気を最初に作ることで、エネルギッシュな空間になり、期待感が上がるんだ。
起業したい人
起業したい人
確かに、これは期待できそうだって最初から思っていれば、吸収も早くなる気がする。

学びを最大化できる状態を作り出す

きこう
きこう
セミナーってわざわざリアルの場に足を運んで話を聴くわけじゃん。話を聴くだけならYoutubeでもいいのに、どうしてセミナーをする必要があると思う?
起業したい人
起業したい人
生でしか感じられない雰囲気とか、他のお客さんとのコラボレーションがあるから?
きこう
きこう
それも一要素だけど、惜しい!セミナー前後で聴いている人に変化を起こしたいからってのが正解かな。そして、変化を起こすためにはセミナーでの学びを最大化させることが大切になる。
起業したい人
起業したい人
確かに、セミナーを受けた後で今すぐこれをやろうって決定事項がたくさんできたらワクワクするね。
きこう
きこう
だから、学びを最大化させるための仕掛けを開始5分でたくさん伝えられるといいね。それが常識的な方法と離れているほど、変化への期待は高まるよ。

講師に対する信頼感を与える

きこう
きこう
いくら前段で講師が盛り上げても、その講師が全然知識がなくて、プロ感に欠けていたらどう思う?
起業したい人
起業したい人
そもそも信頼できないし、この人の話を聞き続けたくないって思っちゃうね。
きこう
きこう
そう。セミナーで話す際には、「プロ感」ももちろん重要になってくる。内容を話す前にちょっとしたことでプロ感を感じてもらえれば内容もスムーズに受け入れてもらいやすいんだ。
起業したい人
起業したい人
わかった!開始5分の中でちょっとした豆知識とか、普通の人が知らないことを話せばいいんだね。
きこう
きこう
ご名答。講師のプロ感のちょい出しが、セミナーへの期待感につながるんだ。この3つのゴールを踏まえた上で、具体的にセミナー開始5分にやっていることを解説するね。

コツ①:セミナー中に積極的に拍手してもらう

拍手をすることで脳が活性化される

きこう
きこう
拍手って脳が活性化されるって知ってた?
起業したい人
起業したい人
聞いたことある!アメリカの大学の研究で、脳の活性度合いを調べたら拍手したときの方が高かったんだよね?
きこう
きこう
そう、カーネギーメロン大学の研究だね。これは、「学びを最大化させる」というゴールに合っているし、拍手が不自然じゃないセミナーと相性もいいから、使うべきだね。
起業したい人
起業したい人
拍手って音を発生させるから脳のメリハリもつくし、テンポよく進行できそう。

拍手をされることで講師のパフォーマンスが上がる

きこう
きこう
拍手って基本的には「相手を称える」ことを意味するから、ポジティブな雰囲気になる。セミナーやる側としては、もちろんポジティブな雰囲気の中でやりたいよね。
起業したい人
起業したい人
そりゃあ、聴いてる人全員がむっつりして腕組んでる会場より、にっこりして拍手してくれる会場の方がいいよね。
きこう
きこう
拍手をする→エネルギーが集まる→講師のパフォーマンスが上がる→結果、学びが最大化する…こういう流れを説明すれば、聴いている人が拍手をする理由にもつながるし、こちらの緊張も緩和できる。
起業したい人
起業したい人
拍手はその場にいる人全員にとって、WINWINの施策なんだね!

コツ②:セミナー中に積極的に頷いてもらう

リアクションをされることで講義内容の補足が臨機応変に実施できる

きこう
きこう
2つ目は「頷く」と書いているんだけど、要はリアクションをしてもらうってことだね。
起業したい人
起業したい人
リアクションがまったくないと、喋っているこちらとしては理解できてるのか不安だよね。
きこう
きこう
セミナーはなまものだから、聴いている人の反応によって説明を補足したり、カットしたり、変化させることができる。その変化のきっかけを生み出すのがリアクションなんだ。
起業したい人
起業したい人
頷いていれば青信号?マークが出ていれば一旦止まれって決めておけると分かりやすいもんね。

リアクションをすることで講師の話により集中できる

きこう
きこう
セミナーの場でのリアクションを前提とすると、いつ質問されるか分からないからある意味聴いている側にも緊張感が出るよね。
起業したい人
起業したい人
うんうん。それに、周りがリアクションしてて自分が何もしてないと恥ずかしいし…。
きこう
きこう
逆に、ノーリアクション前提の雰囲気だと、何だか盛り上がってないように感じて退屈してしまうものなんだ。ほどよい緊張感を与えることで、話に集中できる環境を作り出すのが大切だね。

コツ③:セミナー中に学びをシェアしてもらう

覚えたことを声に出すことで、記憶の定着を促進する

きこう
きこう
エビングハウスの忘却曲線って知ってる?
起業したい人
起業したい人
人は今聴いたことを1時間後には56%忘れるっていうあれだよね?
きこう
きこう
そう。その話には続きがあって、記憶を定着させるために有効なのは…

・できるだけ短いスパンで復習する、思い出すこと
・自分の頭で考えたり、言い換えたりすること

きこう
きこう
なんだってさ。だから、20分に1回くらい周りの人と自分の学びをシェアすることで、記憶の定着率を上げることができる。
起業したい人
起業したい人
頭で考えるだけじゃなくて声に出すってことも大切そうだね。五感をフルに使うと物事を会得しやすいって言うし。

自分以外の学びを聞くことで、自分の学びを最大化する

きこう
きこう
更に、学びを最大化するって視点で言うと、自分だけの気付きじゃなくて他の人の頭も使うほうが、物事を色んな側面から見られるよね。
起業したい人
起業したい人
そうか、シェアすることで自分じゃ気付かなかったようなところまで補足が入るんだね。これはわざわざセミナーに足を運ばないと得られないよね。
きこう
きこう
そうそう。セミナー内容だけじゃなくて、ここで人とシェアしたことが学びになったり、そこで仲良くなった人が今後のキーパーソンになったりする可能性もあるのが面白いところだね。
起業したい人
起業したい人
参加者同士の交流に価値を生み出すこともセミナーの役割の1つなんだね。

コツ④:セミナー内容はパソコンではなくノートに書いてもらう

手を動かすことで前頭葉を活性化させる

きこう
きこう
仕事の効率を高めるためには、やる気や行動を司っている脳の前頭葉を活性化させることが大切なんだ。そして前頭葉を鍛えるためには書くことや声に出すことがポイント。
起業したい人
起業したい人
パソコンよりノートの方が、書くという動作にかける力が大きいから、前頭葉が活性化しやすいってことかな?
きこう
きこう
そうそう。一説によると、パソコンをタイピングしている時に使う手の筋肉に比べて、ノートに書いているときの筋肉は数百倍使われているとのこと。学習効果を最大化させるなら、書くことは必須だね。

コツ⑤:セミナーを聴く姿勢を指示する

聴く姿勢を指示することで心理的ガードを下げる

きこう
きこう
腕組みして話を聴いている人って、「心理的防衛」の状態にあるって話、知ってるかな?
起業したい人
起業したい人
知ってる!腕を組むだけで話の理解度自体も低下しちゃうんだよね。
きこう
きこう
そうそう。腕組みの他にも、後ろにもたれかかっている姿勢も逆効果。一方で、前傾姿勢の場合は情報の吸収率が良くなるんだ。
起業したい人
起業したい人
せっかくセミナーまで足を運んでもらってるんだから、よくない姿勢の取り方をその理由とともに説明して、学びを最大化してもらおうってことだね!
きこう
きこう
少なくともセミナーを聴きたいと思って来ているのであれば、無意識な心理的防衛は邪魔でしかないからね。セミナー前に取り払ってしまおう。

聴く姿勢を指示することでリラックスを促進する

きこう
きこう
心理的防衛が働かない体制であれば、後はリラックスできることが重要。場所によってはガチガチのスーツで来る人もいるから、「上着脱いで」とか「ネクタイ緩めて」とかの配慮もあるといいね。
起業したい人
起業したい人
1つ印象的だったのが、自分の成果を最大化できるなら寝転がって聴いてもOKって言ってたところがあってね。これもリラックス促進の1つなのかなって今思ったよ。
きこう
きこう
そうそう。根本的には学びが最大化できる姿勢で聴いてねってことだから、そういう伝え方も全然OKじゃないかな。

5つのコツを使ってセミナーのつかみを乗り切ろう

きこう
きこう
どう?どれもそんな難しいことじゃないでしょ。
起業したい人
起業したい人
やることとしてはどれも簡単だけど、それに紐づく心理学的効果とか、狙いとかまでは考えつきもしなかったよ。
きこう
きこう
案外、こういう細かい豆知識が信頼につながったりもするから、試してみると効果が実感できると思うよ。
起業したい人
起業したい人
後は、セミナーの内容そのものをブラッシュアップしたり、発声とか基本的なところをどうにかしなきゃな…
きこう
きこう
セミナーでプレゼンテーションするときの細かい技術はnoteにまとめてみたよ。手前味噌だけど、僕がコンサルタント生活で学んだ有益な内容が書いてあるから、ぜひ読んでみてね。

 

あなたのマーケティング課題を「レンタルCMO」が解決します

「広告出稿」「SEO」「LP改善」「動画のストーリー構築」「デザインラフ案の設計」…

現代のビジネスではマーケティング領域でやることが多く、これらをしっかり押さえないと、競合負けしてしまいます。

しかし、「マーケティングって難しそう…」「何をどうすればわからない…」という方も少なくない。

そんなあなたに向けて、マーケティングについて気軽に相談でき、マーケティングの最新情報まとめも送られてくる、便利なLINE@(@dir8228j)を用意しました。

ぜひ、ご登録ください!

友だち追加