②集客施策実行

1時間でサグーワークスプラチナ合格のライターが解説する文章のコツ

ライティングで稼ぎたい!と思う人は「サグーワークスプラチナライター」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

サグーワークスとは、SEOに定評のある株式会社ウィルゲートが運営している受託型のクラウドソーシング(WEBでお仕事受けられるサービス)です。

企業とライターの間にサグーワークスのディレクターが入ることで、企業にとっては記事の品質が担保され、ライターにとっては支払いがされないリスクを減らせるという点で信頼性の高いサービスです。

その中で、試験に合格したライターは「プラチナライター」という認定を受け、一般的な文字単価の2倍程度(1文字1円以上)のお仕事を受けることができます。ライターとして活躍したいのであれば、是非とも取得したい認定です。

しかし、検索をしてみると「難しい」という情報や「不合格体験記」なんかを多く目にするので、ハードルが上がってしまって受けづらいという声も聞きます。実際はいくつかのコツに則って書くだけで、企業の求める品質は満たせるのです。

そこで今回は、ライターを本業としていない筆者がプラチナライター認定試験をわずか1時間で一発合格した体験記をもとに、今企業から求められている文章作成の4つのコツについて掘り下げて考えていきます。
※試験内容の公開は規約によって禁止されているため、控えさせて頂きます。

登場人物紹介

きこう
きこう
以前は個人で記事を書いていたが、そのうちライターの取りまとめも行い、起業後は発注側に立ったため、記事作成におけるすべての立場の気持ちがわかる。コンサルティング会社でえげつない議事録の指導を受けた経験をえげつなくない形で周りに伝えている。
起業したい人
起業したい人
いつも時間のことばかり考えているが、時間がなさすぎて新しい情報が入ってこず、困っている。ライター専業は考えていないが、WEBで生き抜くための文章術を覚えたいという意欲を見せる。

企業にとっての「いい文章」「いいライター」とは?

起業したい人
起業したい人
起業したらホームページ作ったりインタビュー受けたりプレゼン資料作ったりするだろうから、今のうちに文章力をつけておきたいんだ。
きこう
きこう
お、そしたらサグーワークスプラチナライター試験受けてみなよ。あれに合格するレベルなら企業に認められる最低限の文章は書けると思うし、案件をこなせば実践で力もついてお金ももらえるよ。
起業したい人
起業したい人
プラチナライター…って響きはかっこいいけど難易度高そうだ。それに文章で企業に認められるって、よほど色んなテクニックを駆使しなきゃいけないんじゃないかなぁ。
きこう
きこう
ぜんっぜん!そんなことないよ。僕も発注側として依頼をしたことがあるんだけど、最低限のルールを守ってくれるだけで価値なんだよ。適当に頼むと、納品された文章は誤字脱字、表記ゆれ、前後で辻褄が合わない、勝手にアレンジを加えてルールからはみ出してくる…みたいな低品質のオンパレード。
起業したい人
起業したい人
じゃあ、「読み手を内容以外で不快にさせない」ってだけでこの世界では一歩リードできるんだね。
きこう
きこう
全くその通り。だから、最低限の期待事項を知るその上で魅力的な文章に見える型を知るルールと型通りにきっちり書く。この3つだけできればプラチナライターだ。
起業したい人
起業したい人
そうなんだ!じゃあ、無駄に色気は出さずに基本に忠実な文章を書いてみるぞ。

プラチナライター試験の概要

きこう
きこう
ちなみに、試験に関して知っておくと良い内容はこんな感じ。

受験費用:無料
→登録さえしてしまえばいつでも無料で受けられます
制限時間:なし
→1日かけてじっくり進めても問題ないです
チャレンジ回数制限:なし
→不合格になっても間を空けずに試験を受けられます
サグーワークスでの実績:関係なし
→1記事も受注しない状態でプラチナライターテストを受けました
合格発表までの期間:7~10営業日程度
→僕はちょうど1週間で通知が来ました
→不合格の場合もフィードバックがあるそうです

起業したい人
起業したい人
お金もかからないしフィードバックもあって何度もチャレンジができるなら、とりあえず登録して回数をこなしてみるのがいいね!
きこう
きこう
そうだね。たまにプラチナはレベルが高そうだから試験を受けなくてもできるレギュラーやゴールドの案件をやってみてからって人もいるけど、もったいないなって思うよ。試験で試行錯誤してみるのが一番成長するからね。
起業したい人
起業したい人
レギュラーやゴールドとして活動してなくてもプラチナになれるみたいだし、いきなりチャレンジしてみよう。
きこう
きこう
ちなみに、プラチナライター試験そのものの概要はこのようになっているよ。

・表現力テスト
→与えられた情報をより魅力的に表現できているのかを測るテスト
・構成力テスト
→「タイトル・見出し」や「記事のストーリー」を読者が理解しやすいように構成できているのかを測るテスト
・理解力テスト
→記事形式や想定読者、禁止事項などのクライアントの要望に沿った文章を作成できているのかを測るテスト

きこう
きこう
この表現力・構成力・理解力に関して、これだけ覚えておけばOKということを今からまとめていくね。余談だけど、合格した後にどういう案件がどれくらいの単価で来るのか気になるあなたはこの記事も参考に。
サグーワークスプラチナライター案件の種類・単価・受注方法を解説!ライティングで稼ぎたい!と思う人は「サグーワークスプラチナライター」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回は、実際にプラチナ認定を受けた場合、どのような種類の案件がどのような単価でどのように入ってくるのか、お伝えします。...

企業が求める文章表現力とは

起業したい人
起業したい人
魅力的な表現」っていうのがなぁ。印象に残るフレーズとか独特の言い回しとかを考えなきゃいけないのかなぁ。
きこう
きこう
ダメダメ!そんなことしたら企業のイメージとずれちゃう。企業案件においては、ライターは原則個性を消した文章を書かなきゃいけないんだ。よほどそのライターが全面に出ている記事でなければね。
起業したい人
起業したい人
えっ、でも、個性を消しちゃったら魅力的な表現ってできないんじゃ…。
きこう
きこう
企業が記事を依頼する目的は「読者に自社のサービスに興味を持ってもらうため」だから、そのサービスを選びたくなるような情報をまとめてくることが大事なんだ。
起業したい人
起業したい人
もしかして、「サービスに興味を持ってもらう」ための文章構成のテンプレートがあったりするの?
きこう
きこう
鋭いね。テンプレート自体は諸説出ているものがあるけど、ここではPASONAの法則を紹介するよ。

<PASONAの法則>

Problem(問題提起)
→「~にお困りではないですか?」
Agitation(煽り)
→「○○で~になると嫌になっちゃいますよね」
Solution(解決策の提示と証拠)
→「△△ならその悩み、解決します。その証拠にこういった成果が出ています」
Narrow down(絞り込み)
→「しかし、この商品は☓☓という理由で数に限りがあります」
Action(行動)
→「今すぐ手に入れてみてはいかがでしょうか(リンク)」

起業したい人
起業したい人
うわっ、あるある!導入文でこういう展開してる文章!!
きこう
きこう
王道なんだけど、これが安定して成果が出るテンプレートなんだよね。基本的にこの構成に従って書いていけば外れない。Agitation(煽り)はいらないという人もいるし、Narrow down(絞り込み)は情報がなくて飛ばすことも多いから、臨機応変に使えるといいね。

企業が求める文章構成力とは

きこう
きこう
PASONAの法則を知って意気揚々と文章を書き始めたけど、構成とか前後関係がぐっちゃぐちゃ。これだと読み手の理解が進まなくなっちゃうから、書き始める前に見出しを考えるってのが大切なんだ。
起業したい人
起業したい人
そっか。何も考えずに書き始めて、後から前後関係の辻褄を合わせたり見出しを考え直したりするのは手間だもんね。最初から作っておけばずれない。
きこう
きこう
そういうこと!で、考えるにあたっては「PREP法」をおすすめするよ。「○つのポイント法」とも言えるね。
起業したい人
起業したい人
「コンサルタント並の文章を書くために押さえるべきたった3つのポイント」みたいなタイトル、よくあるよね。

<PREP法>

Point(結論)
→「結論から言うと、~を使うのが便利です」
Reason(理由)
→「~という理由からです」
Example(例)
→「例えば、○○さんは~を使ってこういう成果を上げました」
Point(結論)
→「だから、~がおすすめできるのです」

きこう
きこう
結論を3つに増やせば理由も3つになって、事例も3つになるよね。後は、それぞれを大見出し、中見出し、小見出しに設定すればあら簡単。論理的な構成の出来上がりってわけ。
起業したい人
起業したい人
なるほど。無理やり型にするとこんな感じかな?

タイトル:○○を△△にする3つのポイント
#大見出し:~に困っていませんか?
#大見出し:理由1
L##中見出し:理由1とは
L##中見出し:理由1が効果的である理由
L##中見出し:理由1を証明する事例
L##中見出し:理由1の注意点
#大見出し:理由2
L##中見出し:理由2とは
L##中見出し:理由2が効果的である理由
L##中見出し:理由2を証明する事例
L##中見出し:理由2の注意点
#大見出し:理由3
L##中見出し:理由3とは
L##中見出し:理由3が効果的である理由
L##中見出し:理由3を証明する事例
L##中見出し:理由3の注意点
#大見出し:3つのポイントで○○を△△にしよう

きこう
きこう
いいね!これに実例を当てはめたり、場合によっては小見出しを追加したりして、文章を作っていけば大きく外れたものはできないはず。

企業の求める理解力とは

きこう
きこう
理解力=国語力と捉えて良い。つまり、企業の意図とか趣旨を指示文から読み取れるかってこと。
起業したい人
起業したい人
そして指定されたルールを余すことなく満たした文章を書けるかってことだね。
きこう
きこう
そう。発注側としては、裏で色々と考えなければならないことがあるのよ。でも、それを全部ライターさんに伝えちゃうと時間もかかるしコンプライアンスの問題もある。だから、最低限こうしてくれっていう指示を出すことになるんだけど、それさえ守れないと結局書き直したりする時間が取られてしまって大変なんだ。
起業したい人
起業したい人
なるほど。ライター側で勝手に気をきかせてルールから外れたことをすると、ライターの把握してない企業側の事情にそぐわない文章になるってことか。
きこう
きこう
だから、ルール厳守は超重要。ルールを理解していても記事に反映されていないと守れていないも同然。顔を見ずに仕事をしている以上は成果物がすべてだから、そこでルールを守れていないと信頼が一気になくなっちゃう。
起業したい人
起業したい人
これを対策する必殺技みたいなものはないの?
きこう
きこう
ないんだな…。要件に合ってるかどうか、見直しの時に1つずつ確認するってのを必ず作業に加えるくらいだ。
起業したい人
起業したい人
が、がんばります…。

企業が教えてくれない文章基礎力とは

きこう
きこう
ここまでがサグーワークスプラチナはもちろん、企業が依頼する記事を書く上で重要なことなんだけど、当然すぎて教えてくれない基礎ってものがあってですね。そもそも基礎の部分でライティングに躓いている人が非常に多い
起業したい人
起業したい人
最初に言ってた誤字脱字とかだよね…。身に覚えがありすぎて恐い…。
きこう
きこう
そう。表現力・構成力・理解力ってもちろん大切なんだけど、今からお伝えする基礎力の部分が怪しい場合は、この基礎力のところだけでも最初に改善するだけで、見え方が全然違ってくるんだ。
起業したい人
起業したい人
当たり前ほど徹底が難しいんだよね。身を引き締めて確認しよう。

・誤字脱字をしていないか
・全角と半角が統一されているか
例)「1匹」「1,000人」が混在している
・表記揺れをしていないか
例)「引越し」「引っ越し」が同じ文に同居している
・続いている文章が同じ言葉で終わっていないか
例)「○○と思います。そして、△△と思います」
・急に語調が変わっていないか
例)「○○は△△である。そして、△△は□□と言われています」
・文字増しをしていないか
例)☓「○○は△△ではないかと一般的に言われているところもあるのではないでしょうか」○「○○は△△と一般的に言われているのではないでしょうか」

きこう
きこう
実際は引用ルールとか、かぎかっこの使い方とか、10項目くらい追加であるんだけど、よくやってしまいがちなパターンだけまとめてみたよ。
起業したい人
起業したい人
表記揺れはよくやっているし、よく見る印象だな。気をつけよう。

サグーワークスプラチナライターテストに1時間で合格する秘訣

起業したい人
起業したい人
何を理解すればいいかは分かった。でも、実際に考えながら書くと時間もそれなりにかかるわけで、1時間で書いたものが合格するって何か裏技でもあるんじゃないの?一体何をしたの?
きこう
きこう
前提として、僕は1時間で合格したけど1時間でやる必要なんてないんだ。時間無制限だし。その上で何をやったかと言われれば、これまで話してきたことをそのまま忠実にやっただけだよ。
起業したい人
起業したい人
そうか、型が分かってて型の使い方が頭に入ってるのであれば、後は指示通りに型を埋めていくだけの作業だもんね。…まあ、これが中々難しそうなんだけど。
きこう
きこう
型を使いこなすのは2~3回使ってみればいいから、そんなに難しくないよ。一番難しいのが一発で誤字脱字だったり表記揺れだったり、基礎の部分をミスなく仕上げられるかなんだ。
起業したい人
起業したい人
確かに、誤字脱字のある人って、何回言っても誤字脱字が直らないもんね…。
きこう
きこう
結局、編集として原稿のチェックをする時に一番時間がかかるのが誤字脱字と表記揺れなんだ。それは書いてる方も同じで、直しが多ければ多いほど時間を食う。実は、それを一発でミスなく書き上げるのがいちばん難しい。
起業したい人
起業したい人
結局基礎力を徹底的に磨き上げることが早く原稿を仕上げるための秘訣なんだね。

サグーワークスプラチナライターになって、文章の世界で活躍しよう

きこう
きこう
どう?企業ウケが良い文章書けるイメージ湧いたかな?
起業したい人
起業したい人
書かなければ何も生まれないから、まずは登録して基礎に忠実にばんばん書くことから始めてみるよ。
きこう
きこう
登録はサグーワークスのホームページからできるから、リンクから飛んでやってみてね!
起業したい人
起業したい人
ちなみに。。。これだけだと不安だから何か文章の勉強になる書籍でも読んでみようと思うんだけど、おすすめない?
きこう
きこう
ここまでノウハウ出したのに!笑 まあ、不安になる気持ちも分からなくはないから、難易度が低い順におすすめの書籍を3つ挙げておくよ。プラチナライターテスト頑張ってね!
ABOUT ME
きこう
グルメとビジネスとJリーグを愛す、 「ミニマル&時短起業家」。 好きな言葉は「シンプリシティ」と「生産性」。 知っているだけで世界が変わるおトク情報を配信します。
あなたのマーケティング課題を「レンタルCMO」が解決します

「広告出稿」「SEO」「LP改善」「動画のストーリー構築」「デザインラフ案の設計」…

現代のビジネスではマーケティング領域でやることが多く、これらをしっかり押さえないと、競合負けしてしまいます。

しかし、「マーケティングって難しそう…」「何をどうすればわからない…」という方も少なくない。

そんなあなたに向けて、マーケティングについて気軽に相談でき、マーケティングの最新情報まとめも送られてくる、便利なLINE@(@dir8228j)を用意しました。

ぜひ、ご登録ください!

友だち追加