①戦略立案

【PPC広告・リスティング広告】とは?集客の重要性をプロが解説

PPC広告という単語を聞いたことがありますか?また、使ったことはありますか?

PPC広告とはWEB広告の中でも「1クリックいくら」という方式で課金されるものを指します。

正しく使うことができれば最も費用対効果の出る広告と言っても過言ではないのですが、意義を取り違えたり運用を失敗した経験から、「WEB広告は効果が出ない」と思ってしまっている方が多いのも事実です。

今回はPPC広告の集客・マーケティングにおける重要性について解説していきます。

登場人物紹介

きこう
きこう
経営コンサルタント→WEBコンサルタント→WEB集客で起業という道を辿ってきた、特に広告のプロ。PPC広告の有用性を特に中小企業や個人事業主に伝えている。
起業したい人
起業したい人
起業しようと思っているが、集客についてのアイデアが皆無で困っており、マーケティングについて勉強している。

今さら聞けない基礎知識「PPC広告」とは?

起業したい人
起業したい人
どうやって集客しようかなと思った時に、PPC広告って言葉を聞いたんだ。これってWEB広告だと思うんだけど、リスティング広告とどう違うの?
きこう
きこう
PPCっていうのはPay Per Clickの略で、クリックごとに課金される広告ってことなんだ。Googleで検索した時に検索結果の一番上に出る「広告」って書いてあるやつとかそうだね。
起業したい人
起業したい人
あれってクリックすると課金されてたんだ!知らなかった…。
きこう
きこう
そうそう。厳密に言うとPPC広告の中でも代表的なリスティング広告ってやつなんだけどね。検索と連動して広告が出てくるものを特にリスティング広告と呼んだりする。
起業したい人
起業したい人
PPC広告以外のWEB広告にはどんなものがあるの?
きこう
きこう
例えば、広告が1,000回表示されるごとに課金されるCPM(Cost Per Mille)というものもある。FacebookなんかはこのCPMを広告の中心に取り入れているね。
起業したい人
起業したい人
どっちがいいとかあるの?
きこう
きこう
認知やブランディングが目的なら表示回数が稼げるCPM、反響や問合せが目的なら対象外の人の目に触れてもクリックされなければ課金がないPPCがおすすめかな。

・PPC広告とは、クリックごとに課金が発生するタイプの広告である
・リスティング広告とは、PPC広告の中でも検索に連動した広告を指す
・GoogleやYahooで検索した時に、一番上に表示される「広告」と書いてある文章が「PPC広告かつリスティング広告」である
・PPC広告以外にはCPM広告というものもあり、目的に応じて使い分けると良い

 PPC広告ってどういう仕組みなの?

起業したい人
起業したい人
それで、PPC広告ってどういう仕組みで表示されているの?
きこう
きこう
色々あるんだけど、分かりやすく「リスティング広告」と「関心型広告」に分けて説明しよう。

リスティング広告

起業したい人
起業したい人
さっき話した、Googleとかで検索したら一番上に出てくるやつだよね?
きこう
きこう
そうそう。例えば脱毛クリームを売りたい企業があったとする。そこが「脱毛クリーム おすすめ」みたいなキーワードをたくさん登録して、登録されたキーワードで検索した人を対象に出す広告なんだ。
起業したい人
起業したい人
狙ったキーワードで出せるってことは、そのキーワード組みの戦略が大事になってくるってことだね。
きこう
きこう
その通り!ここで失敗するとクリックしても決まらないお客さんが入ってきたり、クリック数が足りずに大した成果にならなかったりするから、戦略が大切。一方で、検索するってお客さんの欲しいものが如実に現れているから、後で説明する「関心型広告」に比べると反響が出やすい方法なんだ。
起業したい人
起業したい人
なるほど。PPC広告の中で一番強いのがリスティング広告だから、よく混同されるんだね。ちなみにクリックした時にいくら払うって、どうやって決まるの?
きこう
きこう
まず、そのキーワードに関する需要を見ながら、Googleが最低単価を決めるんだ。その単価を上回っている場合は、入札制になる。例えばこんな感じだね。

「脱毛クリーム おすすめ」というキーワードに入札しているのは3社
(※実際の状況とは異なります)
A社:100円
B社:80円
C社:75円
なお、3社ともGoogleの決めた最低単価は上回っています。

きこう
きこう
この場合、「自分の次に高い価格で入札している競合+1円」で課金される。つまり…。

A社の1クリック当たり課金額:
81円(広告順位1位)
B社の1クリック当たり課金額:
76円(広告順位2位)
C社の1クリック当たり課金額:
C社の次に入札された単価+1円(広告順位3位)

起業したい人
起業したい人
理解した!そしたら、競合の順位を見ながら1位を取りに行けばいいんだね!
きこう
きこう
必ずしもそうではないんだな。例えば…。

A社:300円(広告順位1位)
B社:280円(広告順位2位)
C社:120円(広告順位3位)
D社:100円(広告順位4位)

きこう
きこう
この場合、A社は1位を取るのに1クリック281円かけているけど、B社は2位で121円だ。順位に対して圧倒的に費用対効果が違うんだよね。
起業したい人
起業したい人
本当だ…。この場合はA社は入札を200円に下げたとしても、費用対効果は十分なんだね!
きこう
きこう
もちろん競合の入札価格は分からないんだけど、それも考慮に入れながら費用対効果が最大化するように入札価格を調整していくのが大事なんだ。
【PPC広告運用】費用対効果はどう測る?4つのKPIと計算根拠PPC広告を運用してみたは良いものの、しっかりと効果が出ているか、費用対効果を検証できていますか?今回は、あなたの出しているPPC広告を失策にしないための費用対効果を測るKPI(重点指標)、見込み客の獲得コストとその計算根拠について解説します。...
起業したい人
起業したい人
入札にも戦略が必要ってことだね!

・リスティング広告は、購買熱の高い人を集める広告である
・1クリック当たりの単価は入札価格と競合の入札価格によって決まる
・やみくもに1位を狙いに行かない方が費用対効果が良いケースもある

関心型広告

きこう
きこう
Googleアドセンスって知ってる?
起業したい人
起業したい人
ああ、なんかネット記事の間に挟まってることがあるバナー型の広告のことだよね。
きこう
きこう
そう!あれが関心型広告の代表例だね。
起業したい人
起業したい人
確かに!前に転職したくって転職サイトに登録しまくってたら転職サイトのバナー広告がやたら出たんだよね。だから関心型広告なのか。
きこう
きこう
厳密にはその中でもいくつか種類があるんだけど、その人の検索履歴とか、どういうホームページを見たかとかに従って、機械が自動的に関心がありそうなサイトをおすすめしてくれるのが「関心型広告」。
起業したい人
起業したい人
でも、全然興味がない青汁のバナー広告が流れてきたりもするよ。
きこう
きこう
リスティングと違ってその人が検索をした瞬間に出るものではなくて、あくまで機械が過去の行動から興味がありそうだと推測したものになるからね。例えば、「健康 食事 方法」とか調べたことがあれば、青汁って食事で健康に関わるものだから、表示される可能性があるんだ。
起業したい人
起業したい人
リスティング広告よりはちょっと熱が低い人が集まるんだね。
きこう
きこう
熱が低いと言っても、今すぐ商品を買いたいって思ってる層なんて全体の1%。そろそろ買おうかなと思ってる層と合わせても全体の20%にしかならないんだ。
起業したい人
起業したい人
残りの80%の人に買ってもらうためにこういう広告でアプローチするってことか。
きこう
きこう
そういうこと。だから、PPC広告運用は目的に応じてリスティング広告と関心型広告に使う予算の割合を上手く配分することが大切なんだ。
起業したい人
起業したい人
ちなみに1クリックの単価ってどう決まるの?
きこう
きこう
これも入札制なんだ。ただ、リスティングと違って広告が出る回数がものすごく多いから、単価を低めに設定しても一定のクリックは出るよ。
起業したい人
起業したい人
1円でも出るのかな?
きこう
きこう
これはやったことがあるから明言するけど、1円でも出る
起業したい人
起業したい人
(実は低予算でアクセスを稼ぐにはもってこいの手法なのでは…)

・関心型広告は、購買熱のまだ高くない人にアプローチする広告である
・1クリック当たりの単価は低く設定してもクリックされることが多い
・リスティング広告と関心型広告をどのような割合で出すかを考えることが大切

PPC広告のマーケティング的意義

起業したい人
起業したい人
他に、PPC広告を使うとこんなことが良いって思ったことはある?
きこう
きこう
検索されたキーワードとか、クリックが多い画像広告が分かるから、データからいまユーザーが求めているものが分かるんだ。例えば「ヴィンテージ 洋服 カットソー」って検索が多い場合、古着屋でもカットソーを増やせば売上につながる可能性が上がるよね。
起業したい人
起業したい人
検索結果をもとに、実際の仕入れや営業にも活かせるってことだね!
きこう
きこう
たまに「うちはブランドを大事にしてるから広告は要らない」っていう人もいるけど、ブランドを大事にするなら今のトレンドがどうなっていて、トレンドとはどう違うのかってことも踏まえてマーケティングした方が絶対に成果が出るはずなんだよね。
起業したい人
起業したい人
質の低い広告をたくさん見たり、広告で失敗してしまった人は、PPC広告にもこういう正の側面があるってことに気付かずにやらないって言ってしまうんだね。実にもったいない。
きこう
きこう
僕は単に集客できるという点より、この「いまお客さんが欲しているものが分かる」という点の方がPPC広告のいいところだと考えているんだ。
起業したい人
起業したい人
これは納得です。

・広告の意義は「いまお客さんが欲しているものが分かること」である
・上記のデータを仕入れや営業に活かせば成約率が高まる可能性が上がる

PPC広告を活用して競合と差がつくマーケティングをしよう

きこう
きこう
PPC広告については理解できたかな?
起業したい人
起業したい人
理解はできたよ!まあ、これから運用とか色々覚えてかなきゃいけないんだけど…。
きこう
きこう
運用については自分でやると良いケースと外注した方が良いケースがあるから、記事にまとめてみたのでこれも参考に!具体的なノウハウは「ネット広告運用打ち手大全」に網羅されているよ。
【PPC広告運用】自分でやる?広告代理店に頼む?失敗しない選び方PPC広告(特に検索広告・リスティング広告)の運用に取り組む際に、自分でやるべきか広告代理店に任せるか、個人や広告代理店に依頼する場合にどういう視点で選べば失敗しないか、見分ける方法について記載しています。...
起業したい人
起業したい人
こっちも読んで勉強させてもらいます!

きこうのWEBサービスが気になる方はこちら

ABOUT ME
きこう
グルメとビジネスとJリーグを愛す、 「ミニマル&時短起業家」。 好きな言葉は「シンプリシティ」と「生産性」。 知っているだけで世界が変わるおトク情報を配信します。
あなたのマーケティング課題を「レンタルCMO」が解決します

「広告出稿」「SEO」「LP改善」「動画のストーリー構築」「デザインラフ案の設計」…

現代のビジネスではマーケティング領域でやることが多く、これらをしっかり押さえないと、競合負けしてしまいます。

しかし、「マーケティングって難しそう…」「何をどうすればわからない…」という方も少なくない。

そんなあなたに向けて、マーケティングについて気軽に相談でき、マーケティングの最新情報まとめも送られてくる、便利なLINE@(@dir8228j)を用意しました。

ぜひ、ご登録ください!

友だち追加