マインド

起業にミッション・ビジョン・バリューは必要?その役割とは?

起業を考えている方であれば、「ミッション」「ビジョン」「バリュー」という言葉を少なからず聞いたことがあると思います。

しかし、そもそもこれらの意味合いを正しく理解し、使いこなせている人は少ない印象ですし、実際に経営経験が数年ある経営者でも固めきれていないという状況をよく目にします。

今回は、何となくふわっとしたイメージになりがちな「ミッション」「ビジョン」「バリュー」について紐解きながら、起業家にとってどういう意味を持つのかどういう役割を果たすのかについて解説します。

登場人物紹介

きこう
きこう
金なしコネなしで法人起業した。以前は経営コンサルタントをやっており、理念策定についても知見があったが、自分が経営者となった今、設定の難しさを痛感している。
起業したい人
起業したい人
起業を志しており、起業にまつわる情報を集めている。ミッション・ビジョン・バリューについてはふわっと聞いたことがある程度。

ミッション・ビジョン・バリューとは?

起業したい人
起業したい人
よく、企業のサイトを見ていると「ミッション」「ビジョン」「バリュー」って書いてあるんだけど、あれってどういうものなの?
きこう
きこう
ああ、Yahooだったらこういうやつだよね?

<Yahooのミッション・ビジョン・バリュー>
ミッション:課題解決エンジン
ビジョン:日本をアップデートする
バリュー:
All Yahoo! JAPAN」「個のチカラ
発見・提案・改善」「圧倒的当事者意識」「やりぬく

起業したい人
起業したい人
そうそう。何だかふわっとしてて抽象的な言葉なんだけど、経営者はみんな大事って言ってる印象で。
きこう
きこう
なるほど。そしたら、まず「ミッション」「ビジョン」「バリュー」の言葉の定義をしっかり理解するとことから始めようか。

起業におけるミッション(mission)とは?

<一般的な理解>
人や人のグループに与えられた、特に遠方の地へ行き果たすべき役割。使命、任務。

きこう
きこう
起業におけるミッションは「企業経営によって何を成し遂げたいか」を指す。だから、最も抽象的になるよね。
起業したい人
起業したい人
Yahooだと「課題解決エンジン」であるってことだね。
きこう
きこう
そうそう。企業の一番軸になる部分だよね。ミッションがあることで、何かあっても軸に立ち返ることができる。例えばYahooは検索エンジンを運用しているけど、「課題解決エンジン」としての使命を果たせるのであれば検索エンジンでなくたっていいわけなんだ。
起業したい人
起業したい人
そうか。もし検索エンジンが何らかの理由でダメになったとしても、「課題解決エンジン」となれるのであれば他の技術にだって全力で取り組める。そんなチームがYahooだってことなんだね。
きこう
きこう
だから、社員として就職する時に企業のミッションと自分のミッションが近いっていうのは、実はものすごく大事だし、人財のミスマッチをなくすためにミッションを設定しておくのは企業にとっても大事。

起業におけるビジョン(vision)とは?

<一般的な理解>
将来の構想。展望。また、将来を見通す力。洞察力。

きこう
きこう
起業におけるビジョンは「ミッションを達成するための組織としてどうありたいか」を指す。ミッションよりは具体的になるね。
起業したい人
起業したい人
とすると、「~になる」って表現が多くなるのかな?
きこう
きこう
そうだね、「10年後のアジアNo1」みたいに、具体的な数値やスケール感が入ってくることも多いよ。
起業したい人
起業したい人
ということは、ビジョンは変わるってこともあるわけだね?
きこう
きこう
鋭いね。その時その時によってありたい姿は変わってくるから、中期的にビジョンが変化していくということは全然あり得るんだ。短期的に変わっちゃうのはよくないけどね…。

起業におけるバリュー(values)とは?

<一般的な理解>
価値・値打ち。対価。また、評価。

きこう
きこう
起業におけるバリューは「ミッションを達成するための組織としての価値基準や行動基準」を指す。
起業したい人
起業したい人
Yahooの「圧倒的当事者意識」とかも、行動基準だもんね。ビジョンよりももっと具体的だ。
きこう
きこう
そうだね。バリューになると行動に影響が出てくるから、人事評価制度と紐付ける企業も少なくないよ。
起業したい人
起業したい人
なるほど。どれだけ理念に則った行動ができているかってところで組織の中における評価が決まるのか。
きこう
きこう
ディズニーでも個々の従業員が「SCSE」っていう4つの基準に基づいて判断、行動をしているから、2万人のアルバイトが一枚岩になれるんだよね。人数が多ければ多いほど、バリューが生きてくる。

ディズニーの「SCSE」とは?
Safety(安全性)、Courtesy(礼儀正しさ)、Show(ショー)、Efficiency(効率性)の4つを指す。スタッフは対応において、この4つをこの優先順位で実行することが重要とされ、評価にもつながる。

起業したい人
起業したい人
例えばディズニーだと、目の前でお客さんが危険な行動をしているのに、スタッフが自分の仕事を終らせるために効率性を優先したら良くないってことをバリューで示しているんだね。

起業時にミッション・ビジョン・バリューって必要?

起業したい人
起業したい人
意味合いは何となくわかった。でも、起業する時に最初からきっちり考えておく必要ってあるのかな?成功している人はみんな最初から考えてたのかな。
きこう
きこう
全然、そんなことないと思うよ。個人的には、最初から考えておくべき人はこういうケースだと思っている。

・これから投資を受ける予定の人
・最初から多くのチームメンバーを抱える人
・この世にないものを創り出す人

起業したい人
起業したい人
どうして?
きこう
きこう
そもそもミッション・ビジョン・バリューって作ることが目的じゃなくて、活用することが目的だよね?で、これらを活用するケースって…

・チームの意思統一が必要な場合
・志の発信によってプレゼンテーションに納得感を持たせたい場合
・志を共にしたい仲間を募集したい場合
・志と評価を紐づけている場合

きこう
きこう
だとすると、意思統一が必要ない少数精鋭チームだったり、100%自己資本でやる当面採用が必要ないチームなんかには取り急ぎなくても問題ないよね。
起業したい人
起業したい人
確かに。最初は設定せずともがむしゃらにやって、チームが大きくなってきた時に設定するってのも1つかもしれないね。

ミッション・ビジョン・バリューを正しく活用しよう

きこう
きこう
とはいえ、僕は個人としてミッションを持っていて、そのミッションを起業した法人でやることと紐づけていることもあって受注率は高い。
起業したい人
起業したい人
ミッションを熱く語る人ってかっこいいもんね。素直に応援したくなるし、一緒にやる理由になる。
きこう
きこう
そういうことだね。何となく持っていても発信しないと理解はされないし、経営者と従業員で視点がバラバラになってしまうこともあるから、どこかのタイミングでは打ち出しておきたいね。
起業したい人
起業したい人
僕も人生を賭けて何がしたいのか、自分の心に聴いてみる時間を作ってみよう。
ABOUT ME
きこう
グルメとビジネスとJリーグを愛す、 「ミニマル&時短起業家」。 好きな言葉は「シンプリシティ」と「生産性」。 知っているだけで世界が変わるおトク情報を配信します。
あなたのマーケティング課題を「レンタルCMO」が解決します

「広告出稿」「SEO」「LP改善」「動画のストーリー構築」「デザインラフ案の設計」…

現代のビジネスではマーケティング領域でやることが多く、これらをしっかり押さえないと、競合負けしてしまいます。

しかし、「マーケティングって難しそう…」「何をどうすればわからない…」という方も少なくない。

そんなあなたに向けて、マーケティングについて気軽に相談でき、マーケティングの最新情報まとめも送られてくる、便利なLINE@(@dir8228j)を用意しました。

ぜひ、ご登録ください!

友だち追加