①戦略立案

【徹底解説】マーケティングとブランディングの違いとは?

マーケティングとブランディング、どちらがどういうものか、正しく認識していますか?

WEB集客の相談を受ける中で、マーケティングとブランディングの位置付けについて混同しており、マーケティングが必要な場面でブランディングを意識したり、その逆となっているケースも散見されます。

今回は、混同されやすいマーケティングとブランディングについて、徹底解説します。

登場人物紹介

きこう
きこう
金なしコネなしでWEBマーケティングの法人を起業。主に中小企業に対してWEBで集客するためのお手伝いをしている。
起業したい人
起業したい人
起業を志しており、起業にまつわる情報を集めている。WEBマーケティングに関しては初心者で、情報収集中。

マーケティングとブランディングの違いは「企業目線」と「顧客目線」

起業したい人
起業したい人
WEBで集客をするときに「マーケティング」「ブランディング」という単語をよく聞くんだけど、そもそもこの2つってどう切り分けて考えればいいか、混乱しているんだ…。
きこう
きこう
確かに、マーケティングとブランディングは似ているようで、捉え方を間違えると大変なことになるからね。僕がよく使う定義はこれ。
マーケティングとは?

自社のサービスを必要としている人に正しく素早く届ける手法

ブランディングとは?

ユーザーに共通の価値認識を持ってもらうための手法

起業したい人
起業したい人
ブランディングは「企業→ユーザー」に届ける、ブランディングは「ユーザー→企業」のイメージを持ってもらうってところかな。
きこう
きこう
ざっくりとはそういう認識でOK。これらの定義を深掘りするために、どうしてマーケティングやブランディングが必要なのか、考えてみよう。

マーケティングとブランディングはどうして必要なの?

きこう
きこう
例えばさ、スマホ生活をもっと便利にするためのアプリを導入したいとして、どうやって見つけようとする?
起業したい人
起業したい人
僕の場合はざっくりこんな感じかな。

「スマホ アプリ 仕事効率化」とかで検索する

いくつかの記事を見て共通でおすすめされているものを確認し、自分に合いそうなものを見つける

無料であればアプリ説明をざっと見てとりあえずダウンロードする
有料であれば、SNSでの口コミや制作している会社のホームページなどを見る

有料であれば似たようなサービスがもっと安価でないか確認する

購入する

きこう
きこう
そうね。大体みんなそんな感じだよね。でもさ、これってすごい面倒くさくない?
起業したい人
起業したい人
そうそう。探して比較するだけで時間かかっちゃうし、有料だと価格が高ければ高いほど費用対効果合うか不安だし、結局何もしない方が楽だから止まるよね…。
きこう
きこう
この面倒くさいステップを省略させるためにマーケティングとブランディングが必要なんだ。例えばマーケティングが役に立つケースで言うとね。

マーケティングが役に立つケースは「認知の省略」

「スマホ アプリ 仕事効率化」とかで検索する

きこう
きこう
もう、この時点でマーケティングをやっているかやっていないかで差がついている。
起業したい人
起業したい人
もしかして、検索順位の上位に表示しているかどうかみたいなこと?
きこう
きこう
もちろんそれもあるし、広告を出すこともできるよね。ないしは、SNSでも同じような探し方をされることを想定して運用するという考え方もある。たくさんの媒体で発信すれば、それだけユーザーが商品を見つけるための労力が減るよね。
起業したい人
起業したい人
これがマーケティングの定義で言う、「必要としている人に」「素早く」届けるというところか。
きこう
きこう
誘導したサイトの情報にユーザーの不安を取り除けるだけの「正しさ」があることも大切だね。さて、次はブランディングが役に立つケースを解説しようか。

ブランディングが役に立つケースは「比較や意思決定の省略」

有料であれば、SNSでの口コミや制作している会社のホームページなどを見る

有料であれば似たようなサービスがもっと安価でないか確認する

きこう
きこう
ブランディングができている場合だと、このステップの省略になるんだ。
起業したい人
起業したい人
どうして?
きこう
きこう
例えば、「ソニーが作ったアプリです」ってわかれば、ある程度技術力もあって、サポートもしっかりしていて、全世界で使われているってイメージできるよね。変な不具合は起こさなそう、みたいな。
起業したい人
起業したい人
もしソニーが作ったアプリなら、そう思うね。多少のお値段しても、後で大きな問題があるとは考えにくいなって。
きこう
きこう
ユーザーは失敗したくない。だから、とにかく考えるハードルを乗り越えないと行動したくないんだ。そこにブランディングができていると、サービスの使い勝手だったり、品質だったり、それを持っていることでの価値だったり、色々と考えることを省略できる。
起業したい人
起業したい人
そうか。それで結果的に比較されにくくなって、価格競争になることを防げるんだね。
きこう
きこう
そういうこと。ただし、ブランディングを完成させるには、とにかくたくさんのユーザーに知ってもらって、使ってもらって、企業が狙ってるイメージとユーザーが話すイメージを一致させなければならないから、難易度が高いんだ。
起業したい人
起業したい人
その代わり、いちどできあがってしまったら広告費を削減できたり、顧客離れを防げたり、メリットがたくさんありそうだね!

マーケティングとブランディング、優先順位が高いのは…?

起業したい人
起業したい人
これまでの話から考えると、マーケティングとブランディングのどちらも大事だって結論になると思うんだけど、どちらを優先的に進めるべきとかってあるかな?
きこう
きこう
企業のステージによって変わってくるんだけど、マーケティングが機能している企業でなければマーケティングを先にやるべきだと思うんだ。
起業したい人
起業したい人
どうして?
きこう
きこう
さっき話した通り、ブランディングは多くの人に認知がされていて、その人たちに自社商品に対して共通の認識を持ってもらうことで初めて成功する。つまり…
起業したい人
起業したい人
そもそも多くの人への認知がないとか、それぞれの認識がバラバラだったりするとブランディングにならないってことね。
きこう
きこう
当たり。そこで、認知や認識の問題を解決できるのがマーケティングなんだ。
起業したい人
起業したい人
ブランディングの前段階にマーケティングが来るってことかな。
きこう
きこう
そうだね。例えば、頑丈さが売りのパソコンがあったとして、見た目じゃあんまりわからないじゃん?「頑丈だ、頑丈だ」ってマーケティング段階で発信し続けて、そのうち使う人が現れて、その人たちが「確かに頑丈だ」っていう発信をして初めて頑丈ブランディングが完成するからね。
起業したい人
起業したい人
言われなきゃわからないし、言われなきゃそもそも認識もしないから買えないってところ、あるからね。
きこう
きこう
もちろん両方進められるのがベストではあるんだけど、そうでない場合はマーケティングから先に着手しよう。マーケティングを考える上ではブランディングも意識する必要があるしね。
起業したい人
起業したい人
わかった!マーケティングで分からないところがあれば質問させて!
きこう
きこう
マーケティングの手法はこのあたりの記事で解説してるから、こちらも参考までに!
【PPC広告・リスティング広告】とは?集客の重要性をプロが解説PPC広告という単語を聞いたことがありますか?また、使ったことはありますか? PPC広告とはWEB広告の中でも「1クリックいくら」とい...

https://meshi-neta.com/saiyoowned

Youtube広告とは?5つの種類と課金方法を現役運用者が解説「動画制作は費用も高いし時間もかかるよね…」と中々手をつけられていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、動画広告の中で最大級の市場と言っても過言ではない「Youtube広告」を解説しながら、その費用感やハードルに迫ります。...
まだMEO使ってないの?店舗サービス運営者に必須の集客方法とはMEO(Map Engine Optimization)をご存知ですか?Google検索をすると、検索上部にお店の地図情報が表示されますよね?あれです。実は、MEOの方法は無料でできるものがほとんどなのです。今回は、MEOで上位表示するための方法について、お伝えします。...
ABOUT ME
きこう
グルメとビジネスとJリーグを愛す、 「ミニマル&時短起業家」。 好きな言葉は「シンプリシティ」と「生産性」。 知っているだけで世界が変わるおトク情報を配信します。
あなたのマーケティング課題を「レンタルCMO」が解決します

「広告出稿」「SEO」「LP改善」「動画のストーリー構築」「デザインラフ案の設計」…

現代のビジネスではマーケティング領域でやることが多く、これらをしっかり押さえないと、競合負けしてしまいます。

しかし、「マーケティングって難しそう…」「何をどうすればわからない…」という方も少なくない。

そんなあなたに向けて、マーケティングについて気軽に相談でき、マーケティングの最新情報まとめも送られてくる、便利なLINE@(@dir8228j)を用意しました。

ぜひ、ご登録ください!

友だち追加