①戦略立案

【保存版】フリーランスはいつ法人化?5つの節税メリットと費用

フリーランス(個人事業主)として活動される(予定の)方の中では、法人化すべきかどうか迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

法人化した方が節税面でメリットを受けられる一方で、制度面での縛りやそれによって費用が発生することにもなります。

今回は、法人化による5つの節税メリットと法人化にかかる費用について解説していきます。

登場人物紹介

きこう
きこう
法人起業の傍らで個人起業も実施しており、個人起業と法人起業の両方の味を知っている。どちらもほぼノーリスクで始めたため、起業をおすすめしている。
起業したい人
起業したい人
いつも時間のことばかり考えているが、時間がなさすぎて新しい情報が入ってこず、困っている。近々起業したいと思っているが、フリーランスで動くべきか法人で動くべきか考えていない。

起業は個人で?それとも法人で?

起業したい人
起業したい人
ぼちぼちスキルもついてきたし、近々フリーランスとして独立しようと思ってるんだ。
きこう
きこう
お、いいね!法人の設立はせずにフリーランスでやることにしたの?
起業したい人
起業したい人
うん?いきなり法人を設立するのはハードルが高いと思ってフリーランスとしか考えてなかったんだけど…。
きこう
きこう
いやいや、一定の条件下であれば、法人を設立してしまった方がおトクなこともあるんだよ。
起業したい人
起業したい人
ええと、税金とかそういうところかな?制度まわりには詳しくないから教えて!

フリーランスが法人化する節税メリット

きこう
きこう
さっき言ってくれたように、法人化する最大のメリットは節税が期待できることなんだ。独立すると所得税やら住民税やら事業利益全体にかかってくるからね。
起業したい人
起業したい人
そうか、法人にすると経費にできる枠が増えるんだね!それで利益を圧縮して節税につながるわけだ。
きこう
きこう
うん、実はそれだけじゃないんだけどね。ここでは節税面に絞って5つのポイントをお伝えしよう。

所得税が安い

きこう
きこう
資本金1億円以下の中小企業の場合、所得税の課税表はこうなってるんだ。
所得金額 個人 法人
~195万 5% 15%
195万~330万 10% 15%
330万~695万 20% 15%
695万~800万 23% 15%
800万~900万 23% 23.2%
900万~1800万 33% 23.2%
1800万~4000万 40% 23.2%
4000万~ 45% 23.2%
起業したい人
起業したい人
ケースにもよるけど、900万以上の所得が発生するなら法人化した方が10%は税金を抑えられるってことなんだね。
きこう
きこう
そう。フリーランスエンジニアとかだと月70~80万なんかはざらだから、法人の方が良いってケースが多いね。

経費枠が大きい

きこう
きこう
これは、売上に対して法人が経費にできるものの一部だよ。

・役員報酬(家族への報酬支払い)
・従業員の退職金
・福利厚生(生命保険料・社宅・ウォーターサーバーなど)

起業したい人
起業したい人
例えば福利厚生で生活の一部をまかないながら、それを経費として扱ったり、個人だと家族にお金を渡しても外注扱いになるところを、役員化して節税しながらお金を支払ったりできるわけだね!

消費税の支払いを遅らせられる

きこう
きこう
資本金が1000万円未満の会社消費税の納税義務を2年間免除されるんだ。
起業したい人
起業したい人
ほえー、これは単純にメリットでしかないね。

決算対策がしやすくなる

きこう
きこう
フリーランスの場合は事業年度は1~12月って決まってるんだ。でも法人の場合は決算月を9月にしたり、自由にできる
起業したい人
起業したい人
自由にできるとどうなるの?同じ1年だから変わらないんじゃないの?
きこう
きこう
ご存知の通り、決算ってバタバタするんだよ。それが、会社の繁忙期と重なったら…おぞましいことになるよね。繁忙期と決算月をずらすってのが1つかな。後は、役員報酬や役員賞与を年度開始から定額ですぐに決めなければならないんだけど、売上のピークが決算月の翌月に来れば、売上予測がしやすくなって金額を決めるのに役立つよね。
起業したい人
起業したい人
そうか、決算月は事業戦略に紐づけて考える必要があるんだな…。

赤字の翌年度以降への繰越ができる

起業したい人
起業したい人
赤字の繰越って何が良いの?
きこう
きこう
赤字を繰り越せば次年度に利益が出た時にそれを圧縮できるよね?
起業したい人
起業したい人
なるほど!でもこれって個人でもできないの?
きこう
きこう
青色申告をしていれば、フリーランスでも3年は繰越できる。一方、法人の場合は9年までできるんだ。
起業したい人
起業したい人
個人時代の赤字を法人化した時に繰り越すことはできるの?
きこう
きこう
それは残念ながらできない。法人化して9年になったからと言って、個人時代の赤字の3年繰越を9年に伸ばすこともできないんだ。ただ、ここでは説明しないけど適法のテクニックはあるから、お近くの税理士さんに相談してみて!

フリーランスが法人化する時に発生する費用

起業したい人
起業したい人
法人化すると出ていくものも大きいんだよね?実際にどんな費用が発生したの?
きこう
きこう
ざっくり、こんなものだと思う。

・資本金(理想は100万円程度)
・会社の設立金(株式会社:22万~、合同会社:7万~)
・専門家への依頼費用(税理士:20万~、司法書士:10万~)
・法人印や銀行口座開設などの諸費用(1万~)

【比較】株式会社・合同会社・社団法人・NPO法人の違いとは?株式会社・合同会社・社団法人・NPO法人の違いが正確に分かりますか?何も考えずに株式会社を選択してしまうと、実は後から「合同会社で十分だった」ということにもなりかねません。上記にどのような違いがあるか、比較しながら解説します。...
起業したい人
起業したい人
会社を動かしていくためには初期で少なくない費用がかかるんだね…。
きこう
きこう
その代わり、法人化によって一般的な信頼度は上がるから、資金調達もしやすくなるよ。今では年利0.2%で銀行から融資を受ける方法もあるから、まとまったお金を引いてきて事業の整備や拡大に使うって手もあるね。
【お金がない起業家必見】創業時に誰でも資金調達できる方法まとめ創業前後で実績がない、お金がない。でも資金調達したい!そんな起業家のあなたに向けて、低金利や返済なしで資金調達できる、融資・公庫・助成金などをまとめています。資金調達を実現して事業成長の時間を短縮し、ビジネスにはずみをつけよう!...

フリーランスか法人化か、正しく選択しよう!

きこう
きこう
法人化のメリットについて、イメージできたかな?
起業したい人
起業したい人
うん。会社勤めしていると「節税」っていう意識はなかったから、今後どれくらいのペースで営業していくかを踏まえて選択してみるよ。
きこう
きこう
もちろん、節税メリットがあったとしてもフリーランスとしての自由度を重視するのであればそちらを選ぶべきだし、どういうライフスタイルを実現したいかも踏まえて考えてみてね!法人設立の方法はこちらも参考に。
【保存版】起業ってどんな流れで始めるの?会社設立の方法まとめ会社設立はどんな流れで始めれば良いか、ぱっと思い浮かびますか?会社設立は登記をすればそれで終わりというわけではありません。本記事では法人起業の経験をもとに、設立前後にやらなければならないことをまとめました。法的な手続きから具体的なツールなど準備までを網羅した完全版です。...
ABOUT ME
きこう
グルメとビジネスとJリーグを愛す、 「ミニマル&時短起業家」。 好きな言葉は「シンプリシティ」と「生産性」。 知っているだけで世界が変わるおトク情報を配信します。
あなたのマーケティング課題を「レンタルCMO」が解決します

「広告出稿」「SEO」「LP改善」「動画のストーリー構築」「デザインラフ案の設計」…

現代のビジネスではマーケティング領域でやることが多く、これらをしっかり押さえないと、競合負けしてしまいます。

しかし、「マーケティングって難しそう…」「何をどうすればわからない…」という方も少なくない。

そんなあなたに向けて、マーケティングについて気軽に相談でき、マーケティングの最新情報まとめも送られてくる、便利なLINE@(@dir8228j)を用意しました。

ぜひ、ご登録ください!

友だち追加