①戦略立案

【書評】書籍「起業のファイナンス」はベンチャーのお金のバイブル

起業家を志すあなた、資金政策について考えられていますか?僕はお金まわりのことがどうも得意ではないのですが、起業とお金は切っても切り離せません。

スタート時にどこから資金調達するか。起業の出口としてM&Aなどで買収してもらうのか、株式上場するのか。ストックオプションをどう活用するのか…。考えることは山のように出てきます。

そこで、ファイナンスについて色んな経営者に話を伺ったところ、口を揃えておすすめされたのが「起業のファイナンス」という書籍です。何でもベンチャー経営者のバイブルと言っても過言ではないとか。

今回は僕と同じようにお金まわりのことが得意でないあなたに向けて、起業のファイナンスに記載されていることの概要をさくっと説明します。

登場人物紹介

きこう
きこう
新卒から3年間、月400時間労働をしていた結果、時間と効率をとことんまで突き詰めるようになった時短ヲタ。お金まわりには疎かったが、経営していく上でやむを得ず勉強してきたので、つまずくポイントが分かる。
起業したい人
起業したい人
いつも時間のことばかり考えているが、時間がなさすぎて新しい情報が入ってこず、困っている。起業したいがお金まわりの話にはあまり興味が持てず、情報を仕入れてこなかった。

起業と切り離せないお金の話

起業したい人
起業したい人
株式会社を立てて法人起業をしてみようと思うんだけど、色々お金がかかることって多いんだね…。最初は自分のお金でまかなったの?
きこう
きこう
まさか!資本金だって何百万と用意できなかったし、何百万と用意できなければできることなんてたかが知れているよ。最初は銀行から資金調達したんだ。
【体験談】年利0.2%で銀行から300万の創業融資を引く方法資本金のない創業直後の起業家でも、ビジネスを伸ばしたい!そんなニーズに応えてくれる、地方自治体の創業融資サポートの方法ついて紹介します。年利0.2%で300万円借り入れした際の体験談をお伝えします。...
起業したい人
起業したい人
そういえば最近、「ベンチャー企業が投資家から数億円の資金調達をした」なんてことがニュースになっているけど、資金調達って何のことなのかよく分からないなぁ。
きこう
きこう
おっと。起業するなら資金調達はもちろんだけど、お金まわりのことには詳しくなっておかないといけないよ。僕も得意ではなかったから色々と情報収集したんだけど、「起業のファイナンス」って書籍に基本的なことが網羅されているから良いと思うんだ。
起業したい人
起業したい人
う~ん、なんか分厚くて難しくて時間がかかりそうな本だなぁ。書いてあることをざっくり要約してよ。
きこう
きこう
しょうがないなぁ。いくつかの視点に分けて概要を説明するよ。

起業の生命線である資金調達のイロハが分かる

きこう
きこう
資金調達は「いくらくらい」「誰から」行うかによって、考え方が全く変わってくるんだ。
起業したい人
起業したい人
え、基本的にお金を借りて、何年後かに利子つけて返すわけじゃないの?
きこう
きこう
いや、例えば投資家の場合は株式の何%かと引き換えに資金提供してくれるという形になる。詳しくはこれも見てね。
【比較】ベンチャーキャピタル・事業会社・投資家からの資金調達ベンチャーキャピタル(VC)、事業会社、投資家(エンジェル)の一般的な特徴について、実際にこれらすべてから投資を受けた会社の社長のお話をもとに、金融機関からの融資とも比較しながら解説していきます。...
起業したい人
起業したい人
なるほど。大きな金額を、無返済で調達したいなら投資家や投資機関。他に株主を入れたくなくて、小さな金額を調達したいなら銀行や公庫が良いってわけだ。
きこう
きこう
そういうこと。ただ、特に投資家から資金調達する場合は額が大きくなるから、きちんとした事業計画をつくったり、企業の価値を算出してもらう必要があるんだ。どんなことやるかイメージできる?
起業したい人
起業したい人
まったくできない…。
きこう
きこう
その具体例だったりどういう考え方をすればよいのかがこの書籍に載っているってわけだ。特に企業価値評価の部分は「純資産法」とか「DCF法」とか聞き慣れない言葉が出てくるから、専門にやってない人は特に軽く目を通しておくといいよ。
きこう
きこう
実際に投資家が投資しましょうとなった時に出てくる投資契約の内容例なんかも項目ごとに記載してくれているんだ。投資を受けたことがない起業家としては全くイメージができない世界だから、ありがたいよね。
起業したい人
起業したい人
これは知らないことがたくさんありそうで気になってきたぞ。

起業の入口から出口までの流れが分かる

きこう
きこう
ところで、起業したら上場するぞ、とか売却するぞ、とかずっと自分で粛々と経営するぞ、とか出口のイメージって持ってる?
起業したい人
起業したい人
う~ん、まだ具体的に起業してない段階だから、考えられてないや。僕はどうしたいんだろう…。
きこう
きこう
まあまあ、今の段階で考えられてないのも当然だし、状況によって気持ちは変わってくるからばすぐに決めなければいけないことでもないんだけど、起業した諸先輩方がどういう流れで進んでいったか参考にはできるよね。
起業したい人
起業したい人
そうだね。起業してうまく行ったら、どういう未来が待っているのかは知っておきたいな。
きこう
きこう
そこで、上場ってどういうことか売却をする場合はどういうことが絡んでくるか売却に関わる人たちはどういうことを考えているか、ということをこの書籍では詳しく記載してくれているんだ。
起業したい人
起業したい人
上場って当たり前のように聞き慣れているけど、実際にどんなことが内部で行われているかって全然分からないもんね。
きこう
きこう
特に、「こういう考えを持っている人を入れると厄介」とか、「交渉時にこんなことを踏まえて話をする必要がある」というレベルまで書いてくれているから、初心者だけじゃなくてある程度知識がついた時にも参考書のように活用できる。
起業したい人
起業したい人
長く使える本ってのは頼もしいね!

起業で重要な戦略の1つ、ストックオプションの内容が分かる

起業したい人
起業したい人
ストックオプションって将来のあるタイミングで自社株をずっと一定の値段で買える権利だっけ?
きこう
きこう
そうそう。努力して株価が上がればそれだけの報酬を手にできるし、株価が下がっても権利を行使しなければ損しないから、著者いわく「将来の可能性を推進力に変換する仕組み」ってわけ。
起業したい人
起業したい人
ほうほう。でも株式だから、与えすぎちゃうと大変なことになるよね。そのあたりをどう調節すればいいかが書いてあるのかな?
きこう
きこう
その通り!ストックオプションは発行済株式数の○%までに収めましょうとか、株式数が開示された時に備えて気をつけておくべきこととか、実際にストックオプションを行使する際の条件とか…。経営者やってなければ分からないことが満載なんだ。
起業したい人
起業したい人
ストックオプションまで進むと、起業しても少し先の話になるかもしれないけど、そういう戦略も取れることを知っておくだけでも価値があるね!

書籍「起業のファイナンス」で経営的なお金の知識を仕入れよう

きこう
きこう
他にもコーポレートガバナンスとか優先株式とか高度なことが書いてあるんだけど、興味があったら見てもらうとして。これ1冊でそれなりの知識は網羅できるよ。
起業したい人
起業したい人
やっぱり難しそうだけど、お金の話に弱いと足元見られそうだしな…。頑張って身につけよう。
きこう
きこう
苦手なことは習うより慣れろだからね。どういう風に資金調達するかも考えてみてね!この記事にも資金調達方法をまとめているよ。
【お金がない起業家必見】創業時に誰でも資金調達できる方法まとめ創業前後で実績がない、お金がない。でも資金調達したい!そんな起業家のあなたに向けて、低金利や返済なしで資金調達できる、融資・公庫・助成金などをまとめています。資金調達を実現して事業成長の時間を短縮し、ビジネスにはずみをつけよう!...
ABOUT ME
きこう
グルメとビジネスとJリーグを愛す、 「ミニマル&時短起業家」。 好きな言葉は「シンプリシティ」と「生産性」。 知っているだけで世界が変わるおトク情報を配信します。
あなたのマーケティング課題を「レンタルCMO」が解決します

「広告出稿」「SEO」「LP改善」「動画のストーリー構築」「デザインラフ案の設計」…

現代のビジネスではマーケティング領域でやることが多く、これらをしっかり押さえないと、競合負けしてしまいます。

しかし、「マーケティングって難しそう…」「何をどうすればわからない…」という方も少なくない。

そんなあなたに向けて、マーケティングについて気軽に相談でき、マーケティングの最新情報まとめも送られてくる、便利なLINE@(@dir8228j)を用意しました。

ぜひ、ご登録ください!

友だち追加